発毛治療費用安い

\発毛治療のおすすめ第1位/

トップページ > 静岡県

「高い費用をかけて発毛治療したけどあまり効果がない、、、」

そんな残念な結果になる前に!

当サイトでは静岡県にお住まいの方に、発毛治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご紹介しています。

「育毛剤や発毛剤を駆使しても、食生活を改善してもほとんど効果が感じられない…」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

その薄毛の原因、AGAの可能性があります。

薄毛やハゲを治療するためには、あなたの薄毛の原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のある発毛治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

薄毛やハゲ、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • うっすらと全体的に進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛の要因には、円形脱毛症、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症などがあり、これらの症状にはAGA治療を施術しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、あなたの薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まず発毛治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと薄毛は進行していきます。

薄毛対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、薄毛対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

薄毛でお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める発毛治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、発毛治療にお悩みの方、市販の育毛剤や発毛剤など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

静岡県の方向けはじめての発毛治療Q&A

発毛治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。発毛治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.AGA治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.AGA治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤や発毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤や発毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

発毛治療の基礎知識コラム

薄毛に悩んでいて、発毛剤の使用に関心のある人もいるでしょうが、本当に信じていいのか気になりますよね?答えからいうならば、ひとりひとり効き目が異なるので、絶対に効果が得られるとは言えません。育毛剤に頼ってみて毛量がアップした人もいれば、悩みが解決しなかったと思う人もいるようです。髪の毛が抜ける素因としては、アルコールの過度な摂取ということも関わっています。多量の糖分がアルコールには含まれており、皮脂の分泌が活性化してしまいますし、アルコールを無害にするアセトアルデヒドを肝臓が作り出す時に、脱毛を進めさせるDHTを増加してしまうのが原因だとされているのです。せっかく育毛剤を使ったケアやクリニックでのケアを始めたところで、髪の毛のベースとなる身体のコンディションが良くなければ効果が出るものも出なくなります。要するに、血液循環を促すような体質の改善をする必要があります。なるべく運動不足や睡眠不足にならないようにする、面倒でもシャワーのみにせずお湯に入る時間をしっかり持つ、喫煙している場合はそれを我慢する等でゆっくりですが確実に体質改善がされていきます。育毛のためになる食品として、ゴボウ茶が良いと考えられているようですが、大きな理由としては、血行が改善されるためのようです。ゴボウ茶の成分そのものには、育毛に適した栄養素はあまり含まれていないようなのですが、血行が改善されて、身体の隅々、頭皮の毛細血管へもちゃんと栄養が運ばれて、抜け毛など、頭皮のトラブルを防いでくれるでしょう。また、ゴボウの栄養素を調べてみますと、他の野菜と比べて大変多くの食物繊維を含み、皮に豊富に含まれるポリフェノールは抗酸化作用があります。よく言われる「血液サラサラ」という状態にしてくれます。以上のように間接的ではありますが、血行の改善につながり、ひいては頭皮の健康に繋がっていくというわけです。血小板というのはご存知の通り、血液の凝固や、止血に関する役割を持った血液を構成するの成分の一つですが、これに働きかけることで、血流を良い状態にし、毛細血管内も順調に流れるようにし、さらに毛細血管を拡張させるという作用を持つのが、グルコサミンという物質です。育毛にとっては、この血流改善や毛細血管の拡張が大きな益となるため、注目されています。グルコサミンのこういった働きによって、毛の成長に不可欠な栄養が、血液によって円滑に運ばれ、末端の毛細血管、もちろん頭皮の毛細血管にもしっかりと行き渡ることにより、毛乳頭という、毛の根元にある髪の成長に関わる部分に、しっかりと栄養が行き、このようにして、育毛が捗るようになります。これがよく知られるようになってきて、比較的新しい育毛剤にはグルコサミンの添付がよく見られるようになりました。わけなく頭の皮膚をほぐすことが出来る方法として、「耳たぶ回し」というのがあります。この方法は文字通りに耳朶を回すというものですが、このようにすることにより、アゴの近辺の血流とかリンパ液の巡りを最善にする効能を持っています。頭皮が柔軟にほぐれていることは健康な髪を育毛するにあたってとてもよいことですし、髪だけでなくてヒトの身体全体で考えても、リンパ液の循環が悪くなると身体のあちこちに不調が出てきてしまうのです。国産の育毛剤において特によく見られるのですが、大抵の製品に、グリチルリチン酸ジカリウムという、化学物質が使われていることがわかるでしょう。漢方薬としては有名な、甘草から抽出されたグリチルリチン酸は、強い甘みがあるのが特徴ですが、このグリチルリチン酸にカリウム塩が組み合わされると、抗炎症剤、抗アレルギー剤として、医療の世界でよく使用される化合物となります。育毛剤としての効果は、異常な抜け毛の原因となりやすい頭皮の炎症を抑えてくれ、フケやかゆみを鎮めてくれます。グリチルリチン酸ジカリウム入りの育毛剤を使用するということは、つまり頭皮に働きかける抗炎症作用に期待して、健康な状態の維持を期待するものです。育毛には適切な栄養の摂取も必要です。中でもたんぱく質、亜鉛、ビタミンB群の3種類が、育毛には欠かせません。簡単に説明すると、たんぱく質はアミノ酸が集合して出来ているのですが、このアミノ酸が、ケラチンという毛髪の主成分を構成するために必要になるのです。そして、アミノ酸からこのケラチンを生成するためには亜鉛が必要になります。また、ビタミンB群を摂取することで、髪の毛を作りだす細胞である毛母細胞の活性化を促します。たんぱく質ならば、豆腐や納豆などの大豆製品に、亜鉛ならば牡蠣、また、ビタミンB群の場合はレバーまたは緑黄色野菜などに含まれているため、バランスよく摂取してください。テストステロンという男性ホルモンの一つが作用することによって、男性は頑丈な骨格や強い筋肉を作ることでき、髭や体毛、太い濃い髪を生やすこともできるのです。ですが、とある男性ホルモンが必要以上に分泌されるようになると、頭髪が抜けたり痩せたりして薄毛になり、更に進んで、成人男性に多いタイプの男性型脱毛症を起こすことになるでしょう。そういった理由から、病院で出される薬であれ、市販の育毛剤であれ、多くの場合、男性ホルモンを過剰に分泌しないようにさせる成分が、加えられています。脱毛に導く男性ホルモンは、テストステロンから変化を遂げたDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる強いホルモンで、これが活性化すると薄毛や脱毛はますます進行しますので、DHTを生成する働きを行なう酵素、5αリダクターゼを邪魔することが肝心な部分であるようです。薄毛対策には、頭皮の乾燥対策が大切になってきます。目安として、頭皮が乾燥してフケが出ているなどがあれば、普段のケア方法や生活習慣などを、見直す必要があります。頻繁にシャンプーしたり、いわゆる朝シャンをしたりすると、気をつけているつもりでも頭皮の乾燥を招く大きな原因となるでしょう。さらには、ストレスとか寝不足なども乾燥を引き起こします。

静岡県の方向け発毛治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

静岡県で発毛治療するなら